最近の巷の話題と言えば、「中国餃子事件」でしょう。
餃子のみならず、中国産の食物に大いに注目が集まっています。
特に外食産業はその多くが中国産の冷凍食品を使用しているため、深刻な影響が出ているそうです。

以前、東京のとあるお店に自前の器を持って営業に伺ったことがあります。
そのお店は靖国神社近くのさる有名店で、器に詳しい方なら良くご存知のお店です。
へんぴな田舎にいては誰も注目してくれないので、自分で売り込みに行った訳ですね(^^ゞ

突然お邪魔したに関わらず、お忙しいオーナーがたまたまいらっしゃって、快く応対してくださいました。
早速、僕の器を見ていただきました。

オーナー曰く、「基本的にはよい。技術もしっかりしている。でもこれでは売れない。」

お話を伺うと、
今はコンビニ弁当を買って来て済ましてしまう時代だ。誰も料理なんかしない。
君の器は料理を自分でする人には最適だが、コンビニ弁当でいい人には難しい。
自分が言う通りに作れば、必ず売ってあげる。
ということでした。

僕はお時間とっていただいた謝意をお伝えしながら、丁重にお断りしました。

確かに、オーナーさんの言われることは正しいのかもしれません。
しかし、だからといってコンビニ弁当に合せて器を作ることが正しいのでしょうか。
いや、それでいい器が作れるのでしょうか。
僕にはそうは思えませんでした。

お客様のニーズに応えること、それは当たり前のことではありますが、自分のポリシーに反してまで仕事を曲げることは、僕はしたくはありません。
ニーズがおかしいと思えば、その自分の考えに嘘をつきたくはありません。
もちろん、常に自分の考えが本当に正しいのかどうか、考える必要はあります。

僕も、やむなくコンビニ弁当を食べることはあります。
コンビニ弁当が美味しい!と思って毎日食べている人も、本当は少ないのではないか、と思ってもいます。

食は命を支えるものです。
料理をすることは、本来食べ物のありがたみを直接感じる手段でもあります。
そのことをおろそかにした結果の今回の輸入食物問題でもある気がします。

僕は、食を大切にし、命の尊さを感じられる方に八十一の器を使っていただきたいと思います。
また、多くの方にそのことを感じていただける様な器作りを目指して、頑張って行こうと思っています。

ある日の夕方


クリックよろしくお願いします(^_-)

Follow me!

カテゴリー: 焼き物コラム

八十一(やそいち)

八十一(やそいち)

当工房の代表。頑固者。変わり者。とよく言われる。アウトドアと音楽をこよなく愛す。あ、嫁さんも。

12件のコメント

アバター

saya · 2008年2月9日 14:38

”君の器は料理を自分でする人には最適だ”
だから私は八十一さんの器が好きなんです。
ジャンルを選ばずどんな料理も素敵に演出してくれる。
器に個性がありながら、盛り付けた料理を生かしはせど、相殺することはなし。ちゃんとニーズはありますよ〜(少数派なのかもしれないけど・・・)
応援してます。

アバター

八十一 · 2008年2月9日 15:23

>sayaさん
お久!元気でやっちょんね?
応援ありがとうございますm(__)m
おっしゃ〜気合い入れて行こうかねえ(^_-)

アバター

desafinado · 2008年2月9日 19:22

靖国神社の近くにある、あの有名店に営業に行かれたのですね。
陶芸家の方も営業活動は必要。営業活動の中で色々な出会いがあり、そこから色々なことを学ぶのだなあ、と痛感しました。

アバター

八十一 · 2008年2月9日 22:21

>desafinadoさん
飛び込みの営業、何度か経験あります。
上手く行くこともあれば、そうでないことも。
そうでない場合も、いろいろと勉強させていただいています(^_-)

アバター

ホッシー · 2008年2月9日 23:16

飛び込み営業、めちゃくちゃ苦手です。
知らない人なんだから、何を言われてもいいじゃあん、とわりきれない、この小心さ。
この仕事をはじめてすぐのころ、やりましたが、めったくそぎりでしたので、それからやれていません。
しかし、やはり、それじゃあいかん、と、最近は反省しております。、、、ううう、、、、。。。。でも、やっぱりこわいです。
あ、コンビニ弁当に合わせる必要、まったくないと思います。私自身も、料理が大好きで、それで器を作ってるようなところがあります。じゃあ、それで売れてんのか!?ときかれると、、、。。。。でも、いいじゃないですか!おいしいものを作って、楽しんでくださる方との出会いがきっとあります!信じてます!(笑

アバター

八十一 · 2008年2月9日 23:41

>ホッシーさん
いやいや、そのめったくそぎりが一番の勉強になるんですよ(^_-)
初めの頃は正直嫌でしたが、根が図々しいので(笑)相手がどんな考えで言っているのか、冷静に聞くようになる。
腹立つことって、だいたい痛いところを突いていただいているんですよね。
それが自分で解っているところであれば、別に落ち込む必要はないでしょう。既にどうするべきか考えているはずだから。
ということは、逆に喜ぶべきことなんですよ。自分の考えを他人が肯定してくれている訳だから。
そうか、オレの思っていたことは正しかったんだ、と。
で、自分の考えとは違うな、というところはまた改めて考えてみればいいのです。
我々作り手と、商売をされる方では立場が違います。
ということは視点も違ってくる。
相手と自分の考えの違いは何なのかを考えることで、例えば商売の端っこも見えてくる訳です。
コンビニ弁当に合わせることも、決して間違いではありません。
ただ、我がまましてなんぼ、の世界ですからね、僕ら(笑)
いい仕事をしていれば、必ず光は差してくる。
お互い、多くの方を幸せに出来る様な器を作るために頑張りましょう!(^_-)

アバター

peco · 2008年2月10日 00:08

八十一さんの器、ひとつしかもっていないけど、
実は最近はずかしながら台所に立つ時間がへってきているけれど、
かならず自分で作ったお料理をもりつけます。
「このうつわになにを盛りつけようかな〜」って考えるのが楽しい。そしてこの器が自分の手元にあることがじんわりとうれしい。
こういうお仕事を出来るようになりたいなあ、と業種は違いますがつくづく思います。

アバター

八十一 · 2008年2月10日 08:33

>pecoさん
お仕事でやむなく外食やコンビニ弁当にせざるを得ない方も、都会の一人暮らしの方には多いと思います。
「このうつわになにを盛りつけようかな〜」という楽しみを皆さんに感じていただけたらな〜と思って仕事してます。
僕の器を使うことで、その人の物語を作っていただきたい。
同じ白い器でも、100円ショップの器では決してできないことです。

アバター

しほこ · 2008年2月11日 11:35

そもそもコンビニ弁当を食べる人も器に盛り変えるっていうのもなんか想像しがたいってのは、私の偏見だったのですね。せめて気持ちだけはってことでしょうか。
今朝も八十一さんの器でおいしくいただきました。
気持ちのいい朝でした。

アバター

八十一 · 2008年2月11日 13:17

>しほこさん
お弁当を器に盛替えるだけでも、結構違ってくるものです。
まあ、オーナーさんの言われた「料理する人はいない」というのは極端に表現されたと思いますけどね(^_-)
気持ちよかですか?
ありがとうございます!うれしいっす!)^o^(

アバター

れいこ · 2008年2月12日 08:30

友人と昨日、話していて感じましたが、、、
みんな忙しくて、料理を器にどういうふうに盛りつけよう?なんて、考えるゆとりがないようです。
私は、仕事として、料理をしているから、考えますが
料理を作ることすら、疲れてしまって、できない人が
多いのだと思います。
だから、、、器を売るのは、ますます、難しいというこ
とになってきますよね。
でも、いい器は、使っていて、満足感が違うし、わかる
人は、いますので、、、がんばってください。

アバター

八十一 · 2008年2月12日 08:58

>れいこさん
ははは・・・(^^ゞ
そうなんですよね。
じゃあ、そんな生活しか出来ない社会って?一体何?
てなことを、暇人は考えてます(^_-)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。