14〜15日、AYAC(Active Young Adult Cyclists)の夏合宿を行いました。

今回目指すのは都農町「尾鈴キャンプ場」。
メンバーはいつものK君(宮崎)、M君(綾)。
K君とは去年、西米良までキャンプツーリングに行っていますが、M君は初めてのお泊まりツーリング。果たしてどうなることやら〜

9時半に西都のサイクランドおくぐちで、K君と待ち合わせ。8時にうちにM君到着。「すでに疲れましたよ〜」
13_08_14osuzu03
前日に装備を買い出しにいったそうで、みると30Lのザックに詰め込んで担いで来てました。いやー、それはお尻がかわいそうだろう、と思っていたのですが・・・

うちから西都まで20キロちょっとなんですが、走り初めのアップダウンが結構後半になってボディブローのように効いてくる嫌らしいルート(^^ゞ
案の定、西都には遅れて10時前に到着。K君はとっくに来てました。
これではキャンプ場まで持たない、とお盆休みのおくぐちさんに頼み込みお店を開けてもらいリアキャリアを購入(おくぐちさん、ありがとうございました!)。それにザックをくくり着ける作戦です。
13_08_14osuzu05

まあ、なんとか出発したものの、すでに11時。まあ、時間は余裕観てるし、想定内?!?!?

リヤキャリアのおかげで木城までは順調に到着。昼食をとる。
ここから先にはスーパーはないので、ここで夕食の買い出し。カレーを予定していたのですが、M君の希望で焼き肉に。ビール等も調達。13時出立。

木城からはだらだらとした登り。県道40号線から尾鈴へ曲がる県道307号線へ入る頃に、M君が膝の傷みを訴え出す。後10キロないので、何とか保って欲しいところ。

ところが無情にも、ここからがこの日一番の登り。斜度はそんなにないけど、狭い道がずっと続きます。唯一の救いは、日陰で涼しいこと。
先行するK君に遅れること15分、ようやく到着。17時。

大量にかいた汗を流すためひとっ風呂、ならぬ川遊び(笑)水温は、こんなに山奥なのに、生温かったです。
13_08_14osuzu10 13_08_14osuzu12さてさて、汗を流した後は夕餉のしたく。といっても焼き肉ですので(^^ゞ
ご飯を炊くぐらいのもので、手際よく分担を決め材料を切ってささっと。
いやー、ビールが美味い!
キャンプ場で借りた薪台に,炭がなかったので適当に枝を拾って焼きました。旨し!
そしてキャンプの夜は更けていく・・・

朝方はちょっと寒いくらいに涼しく、結構快適に眠れました。6時起床。
朝食の準備になって、みそ汁を準備していなかったことに気づく。おーまいがっ
代わりに(?)コーヒーで冷や飯を食らう。
夜も語り倒したけど、朝も結構語って8時過ぎに出立。
矢研の滝」に寄るつもりだったのですが、M君の膝の具合が思わしくなく、時間も余裕をみて今回は見送ることに。

帰りは木城までは下り基調なので順調に進む。
いちごロールで有名な「コマド」でおやつ。酒飲みの甘党なM君です。
13_08_14osuzu03
木城の町からすぐ出たところにちょっとした峠があります。ここ、彼らは登れるかなあと心配していたのですが、押しはしたものの、何とかクリア。

西都で無事昼食。
ここでK君とはお別れです。

さて、綾までがアップダウンの連続。M君の膝は持つかな〜
だいぶ痛かったようですが、なんと帰り着きました。
嫁さんもご懐妊したし、彼は今度こそ禁煙するそうです(^_-)

Follow me!


八十一(やそいち)

八十一(やそいち)

当工房の代表。頑固者。変わり者。とよく言われる。アウトドアと音楽をこよなく愛す。あ、嫁さんも。

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。