先月27日土曜日、「カリスマ案内人と行く綾旅」に参加者として行ってきました。

この綾旅、綾町の隠れた魅力をお客様にこっそりお教えする企画。
今回は先月20日より今月3日まで、雛山まつりに合せて毎日行われています。
綾旅1
この日は二人の案内人の予定で、そのお一人川野鉱造さんとお客様。

綾旅2
そしてこちらがもうお一人の案内人、井上康史さん
井上さんは県庁マンで宮崎市在住なのですが、県内各地の地域おこしにプライベートの時間を割いて参加されている方です。前回(21年の5月)に引き続き、快く引き受けてくださいました。

・・・写真を見てお分かりになるでしょうか?
自転車で宮崎から来ていただきました(約1時間)。そう、今回はサイクリングです。
しかし、朝から生憎の雨もよう。仕方なく、途中でバスで輪行された、とのこと。
綾旅3
そういうわけで(笑)、さすがに自転車で廻ろう!というお客様は居ませんでした。
で、僕も愛車でサイクリングすることに。

綾旅4
まず最初に訪ねたのは、本当の雛山、役場職員Tくんの実家です。
昔ながらに雛山で振る舞いのおもてなしをして、初めての女の子の内孫を祝います。
写真をクリックして拡大していただくと、その豪華さが分かっていただけると思います。

綾旅5
次に向かったのは、地元の人でも近所の人しか知られていない、昔の修験道跡。
麓地区を走っていた昔のトロッコ跡を進みます。
綾旅6
錦原台地の湧き水に因る滝に打たれて、修業されていたそうです。

ここから錦原台地に登り、野首の町指定天然記念物「イチイガシ」の大木を通って、森の中の遊歩道へ。
ここは自転車に乗れないので、押して、あるいは担いで(笑)綾神社へと向かいました。
綾旅7
今年は雛山まつり10周年、ということで商工会女性部の皆さんが、桃の節句のお祝いの企画をされていました。

綾旅
綾旅
綾旅
この神社、密かに雰囲気がいいんですよね〜(^^)

ちょうどお昼になり、小雨もぱらつき始めたので、ほんものセンター横にある喫茶「雑木林」へ。
特製ピザで腹ごしらえ。

その後、特に予定もないので、二人でいろいろとお話をしました。
井上さんとは無料情報誌「みちくさ」の異業種交流会でお会いして数年になりますが、二人で話し込んだのは初めてでした。
いやあ、時間が過ぎるのはあっという間!
非常にディープな話となり、単に地域興しに止まらず、結局人間性や人間関係を考えていかなくてはいけないよね、音楽は右脳じゃなくて左脳、今度延岡の土々呂に自転車で行きましょう、お金の問題は単純だけど深刻だ等々(!)
いろんな気付きを頂きました。感謝。

雨も保ちそうだ、ということで帰りも自転車で帰るよと爽やかにご帰還されて行きました(^_-)
井上さん、本当にありがとうございました。


クリックよろしくお願いします(^_-)

Follow me!

カテゴリー:

八十一(やそいち)

八十一(やそいち)

当工房の代表。頑固者。変わり者。とよく言われる。アウトドアと音楽をこよなく愛す。あ、嫁さんも。

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。