今日も「季節料理かわの」さんへ出かけて来ました。

お客様の頃合を計って、お昼を頂いているのですが、これが旨い(^_-)

今日は「かわの」さんの一番の売りである「尾崎牛」を、握りで頂きました。

一度、料理長の上原さんが以前いらっしゃった「とよたま」で、確かしゃぶしゃぶは経験済みだったのですが、生肉(モモ赤み)は始めてでした。

こ、これが!
甘い!

ちょっと塩をしてあるのかな?と最初は思ってお聞きしたのですが、何の味付けもされていない、とのこと。
ちなみにシャリは赤酢と奄美の塩を使っていらっしゃるそうです。
醤油は、お刺身のものより若干甘めのもの。

う〜ん、堪能させていただきました(^_-)


クリックよろしくお願いします(^_-)

Follow me!

カテゴリー: 焼き物コラム

八十一(やそいち)

八十一(やそいち)

当工房の代表。頑固者。変わり者。とよく言われる。アウトドアと音楽をこよなく愛す。あ、嫁さんも。

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。