暑中お見舞い申し上げます。

今年も暑い夏がやってきた。例年より、ひときわ暑い気がする、のは私だけだろうか。
というわけで、恒例の夏のツーリングに出かけてきた。
過去2回、本土最北端、宗谷岬に行ったことがある。いづれも自転車で。しかし、本土最南端である佐多岬にはこれまで行ったことがなかった。それでいいのか?!?!宮崎人!?!?

それで

佐多岬、に今年は行ってみた。

https://www.navitime.co.jp/coursebuilder/course/0b99d917334347b990d68bfe4d2b3a71

8月3日(1日目)綾〜串間市赤池キャンプ場

朝7時、自宅を出立。

いつもの愛車、スノーグース2世号。

サドルを新調。タイオガ/UNDERCOVER CrMo Spyder

サドルを新調してみた。タイオガのUNDERCOVER CrMo Spyderというもの。これしかない!と思っているセラアナトミカの代替品として、試してみた。値段はほぼ1/4で済む。

まずは高岡から田野町、北郷町、飫肥へ、県道28号線を南下。

最初の峠。大戸野越。

大戸野越を越える辺りで、既に日差しが強すぎる。梅雨明けたばかりで運動不足もたたってか、体がやたらと重い。いや、体重も確かに重い(笑)結婚してから太ってしまった。
当初の予定では、主要道である28号線ではなく、別の県道432号線を通るつもりだったが、先の大雨で通行止めであること、体の調子を鑑みて、いつも走る道にした。あの道は冬場にとっておこう。

県道430号線にある殿所峠。小さい峠だが、往時をしのばせる雰囲気を持つ。

県道430号線に、殿所峠(とんとことうげ)という小さな峠がある。広渡川沿いを日南線と並行して走っていくと、飫肥の町へ入る手前にある。
名前からして、お殿様ゆかりの地名だろうことは想像がつく。昔の参勤交代の道、飫肥街道の一部だったらしい。

お昼頃、飫肥の町に到着。この先買い物はできないのでスーパー戸村で買い出しをすませる。暑い。暑すぎる。水も2l調達。

ここからは国道222号線を行く。本日二つ目の峠、上熊峠を目指す。

普段は何でもない登りが、きつい。

見事な橋が見えてきた。ここを一度走ってみたかった。

壮観である。

新上熊トンネルについに到着。

15時半、新上熊トンネルに到着。実に23kmちょっとに3時間以上かかっている。この間、木陰を求めて、影がある度に小休止を繰り返していた。

新上熊トンネルを抜けてすぐ、県道34号線へと左折する。

標識が泥をかぶっているのは、大雨でここまで浸かったからなのか?

赤池までは下り基調。大雨直後は一時期通行止めだったが、綺麗に片付けられていた。道幅狭し。

本日の走行距離 99.42km
最高速度 56.2km/h
平均速度 41.3km/h

Follow me!


八十一(やそいち)

八十一(やそいち)

当工房の代表。頑固者。変わり者。とよく言われる。アウトドアと音楽をこよなく愛す。あ、嫁さんも。

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。