今日は、ふと思い立って白和えを作ってみました。

私の住む綾町には、「徳丸豆腐」というおいしい豆腐があります。

これはわりと大きい豆腐で、地元のスーパー「華蘚」で?187-なり。
この三分の一を使って、3人分を作りました。

美味しい、と言ってもどんな風に美味しいのか?

唐津の修業時代、川島豆腐さんのざる豆腐はしょっちゅう頂きました。
これはさすがに美味しい(^_-)
文句のつけようはありません。

「徳丸豆腐」は、川島豆腐に比べ豆の濃厚さと言う点ではさっぱりしている感じ(香りもさほどない)ですが、味の方はしっかりしたものです。
むしろ爽やかな分、いろんな料理のベースには合うんじゃないでしょうか。
かといって、単品で食べてももちろん旨い!
私は、何もつけずに食べることも多いです。塩だけでも、もちろんオッケー。
むしろ醤油より、楽しめるくらいです。

さて、今回は豆腐の隠し味として、こぶ締めにしてみました。
豆腐自体の甘みもあるのですが、6時間ほど昆布を豆腐でサンドイッチにした状態で冷蔵庫に保存。

豆腐をすり鉢でごまと混ぜ合わせ、うちの畑で採れた小松菜を合せます。

ここに、やはり綾で作られた「中原麹店」のお味噌を少々入れます。

今回は「黒天目角切り向付」に盛りつけてみました。
お味の方は、グー(^_-)
隠し味の方も、ほんのり利いています。

ああ・・・・

幸せ。

Follow me!

カテゴリー: グルメ

八十一(やそいち)

八十一(やそいち)

当工房の代表。頑固者。変わり者。とよく言われる。アウトドアと音楽をこよなく愛す。あ、嫁さんも。

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。