カテゴリー: 焼き物コラム

賀詞交換会&恒例新春登山

4日は綾町の賀詞交換会に、酒泉の杜まで出かけてきました。
毎年恒例ですので、これといってないんですが(笑)、司会をされていたフリーアナウンサーの前田晶子さんの楽しそーな企み(!)に、あーでもないこーでもないと花を咲かせました。

さて午後からは、こちらも恒例、新春国富町釈迦ヶ岳登山に母と行ってきました。
昨年も賀詞交換会に出かけた午後に登ったのですが、今年はちょっと出立が遅れ、13時過ぎから登り始めました。
なので、時間を見つつ、途中で引き返すことも想定に入れながらの登山となりました。

普段から歩いている母(76歳)ですが、さすがに年々スピードは落ちているようです。
実は午前中に既に3キロほどを歩いています。体力温存、という考えはなかったのでしょうか・・・・orz
気を取り直して(笑)、序盤の林道歩きから、徐々に高度を上げ、最初の急登に取り掛かります。
が、心配通り、2度ほど足をモツらせてこけてしまいました。
うーん。
以前は半日の日程で考えていたのですが、次回からは1日で考えなくては。と本人も申しておりました。
当初の心配通り、15時で8合目までたどり着けず。
15時半に登頂は無理、と判断しここで引き返すことに。
悔しがる76歳。
姪っ子が高校受験を終えた、春のリベンジを盛んに申しておりました。
まだまだ元気です(^_-)

追記
母は次の日も筋肉痛等はなかったそうです。3日に家でコケて作ったタンコブ以外は(おかげで顔は恐ろしいことに)

工芸まつり直前の窯焚き、無事終了!

img_6930 img_6929今月25日(金)から始まる「綾工芸まつり」に向けて、最後の窯焚きを終えました。 これは釉薬掛けの様子。

img_6933

窯詰め。

img_6934 img_6937

夜半から火を入れ、早朝5時の様子。
この日はスーパームーン。
夜のうちは雨が降り、しかも霧も出ていたのであいにく月は見えなかったのですが、それでも明るい!
早朝には晴れ上がり、しっかりスーパームーンを西の空に見ることができました。

img_6942 img_6944img_694715時過ぎには無事終えました。
といっても、窯は開けるまでわからないのですが(^^ゞ
窯出しは週末の予定。白さつまはじっくり冷まさないといけないので、時間がかかるのです。

おまけに、うちのマドンナ、たそがれるコロちゃん(11歳)(笑)

黄亜椰湯呑と野の花

今回もOさんのモニターレポートです(^_-)

八十一さんのお湯のみ
犬の散歩途中で摘んで来た草花を入れてみました。
活けると言えないのが残念で、申し訳ございません。

ooyama_monitior3

素敵ですね!
僕もよく庭先や散歩がてらに道端の花を観察します。
派手さはないけれど、日陰にあったり、高い草に埋もれていたり、様々な環境で健気に可憐に咲いている花を見ていると、なんだか勇気をもらった気になってきます。
もちろん、花の方にはそんなつもりはなく、ただ一所懸命に生きているだけなのでしょうが(^_-)

あと、コースターもいい感じです。
僕の白さつまの珈琲碗は、敢えて取っ手もソーサーもつけていないのですが、それは使い手の方のお好みの取り合わせを楽しんでいただきたいから。
陶器と陶器がぶつかり合うカチャカチャも好きではない、という理由もあるのですが、それよりもインテリアや照明などの器を使う環境は様々。
それに応じた取り合わせの妙を楽しむ、そんな使い方をして頂きたいからです。
布製のコースターとは限らず、木製の銘々皿なども使えます。
実際、展示会では会津塗りの銘々皿を使ったりもします。
皿でなくてもいい。色んなアイデアで、普段の生活を豊かに過ごしてみては如何でしょうか。

もちろん、ご要望があればソーサーとのセットでティーカップ、コーヒーカップなどはお作りいたします。

この黄亜椰湯呑に限らず、白さつまビアカップなども花入れに使えます。

黄亜椰湯呑のお買い求めはこちらから

工芸まつり前ラストスパート中!

今月25日から始まる「第35回綾工芸まつり」に向けての最後の窯焚きに入りました。
と言っても、まだ素焼きですから焼き上がりまではまだまだ先になりますが。

他の工房も一所懸命に仕事をされている頃でしょう。

さて、今度の日曜日には「綾競馬」が馬事公苑であります。
その前に、商工会での照葉ドーム周りの草刈りのボランティアに、明日早朝に参加してきます。
皆さんがお越しになる前に、すっきりしておきたいと思います(^_-)

どうぞ皆様のお越しを心よりお待ちしております。

img_6913

昨年の様子です。

香炉
香炉

34th_kougeimaturi_15_11_20~2334 34th_kougeimaturi_15_11_20~2333 34th_kougeimaturi_15_11_20~2332 34th_kougeimaturi_15_11_20~2331 34th_kougeimaturi_15_11_20~2330 34th_kougeimaturi_15_11_20~2329 34th_kougeimaturi_15_11_20~2328 34th_kougeimaturi_15_11_20~2327

新作珈琲碗
新作珈琲碗
新作ぐい呑
新作ぐい呑
綾紬の藍染の着物をお召しの、秋山夫人。
綾紬の藍染の着物をお召しの、秋山夫人。

34th_kougeimaturi_15_11_20~2323 34th_kougeimaturi_15_11_20~2322 34th_kougeimaturi_15_11_20~2320 34th_kougeimaturi_15_11_20~2319

新作の黄亜椰の湯呑
新作の黄亜椰の湯呑
こちらも新作の銘々皿。
こちらも新作の銘々皿。
わら白の新作向付です。
わら白の新作向付です。
今年は会期中の窯出しも
今年は会期中の窯出しも

34th_kougeimaturi_15_11_20~2314 34th_kougeimaturi_15_11_20~2313 34th_kougeimaturi_15_11_20~2312

その場で加工してくれます。
その場で加工してくれます。

34th_kougeimaturi_15_11_20~2310 34th_kougeimaturi_15_11_20~2309 34th_kougeimaturi_15_11_20~2308

てるはドームです。
てるはドームです。
撮影もされました。
撮影もされました。
白さつま
白さつま
朝からお客様が
朝からお客様が
茶器、花器
茶器、花器
黒天目、黄亜椰
黒天目、黄亜椰

kogeimaturi14_11_2308 kogeimaturi14_11_2307 kogeimaturi14_11_2303 kogeimaturi14_11_2214 kogeimaturi14_11_2211 kogeimaturi14_11_2210 kogeimaturi14_11_2207 IMG_4860

炭化焼き〆壺
炭化焼き〆壺

IMG_4879 IMG_4952