先日27日の日曜日、綾町のふるさと夏まつりが開催されました。
いよいよひと月に渡る練習の成果を発揮する時が来ました。
天気にも恵まれ、我々商工会青年部は早朝6時半に商工会館に集合。
まずは、10トントラックに屋根の積み込みをおこないました。

・・・これが、重いんです。

なんとか人数をかき集め(協力いただいた皆さん、ありがとうございました)無事完了。

その後、今日一日運転をお願いしてある南九州物流さんの土場へ移動し、掃除、太鼓の積み込み、飾り付けを行いました。
一旦解散後、綾神社での神事に参加。

08夏祭り1
08夏祭り2
まずはイッパツ目、神社前でのお披露目。
ひときわ背の高い青い目の方は、「ごろざっちょ」のご主人、リナルド・ロッキジャーニさん。今年から参加していただきました。

はじめは日本の太鼓の独特のリズムに苦労されていましたが、そこはさすがイタリアーノ。
もともとプログレッシブ・ロック(イタリアン!)が好きでキーボードも弾かれていたそうで、何回かの練習でマスターされました。グレート!
E’ Festa!(by P.F.M.を二人でこの後熱唱したのは言うまでもない)

今年は南廻りのコースを御神輿が廻る、ということでまずは四杖地区の玉石神社へ。

その後、各公民館や、主な場所へ行き練習の成果を披露しました。
お昼は、宮原のフレッシュ稲田で。
ま、うちの近くなんで(^^ゞ
午後一を宮原で叩き、今度は町の北側を廻りました。

ほんものセンターでは、mixiでお知り合いになった団長.クロロさんら酒戦隊メリケンジャーひとり足らず(笑)も、観戦に駆けつけてくださいました。

今年はなぜか、午前中のノリは今ひとつ(みんな、日頃の疲れが出ている様子)、午後からギアがトップに入って爆走状態でした。

・・・おそらく、酸欠でのハイ状態になっていたのだと思われます。

いや、必死に太鼓を叩いているときって、息していない、いや出来ないんですよ。
特に、大太鼓は。

あ、太鼓の写真が2枚しかないのは、そんな余裕はなかったからです。

17時から、役場前よりパレード。
神輿との事前の打ち合わせ通り、唄に合せて叩きました。
(今後の課題もいくつかありましたが)

さあ、これからもうひとつの本番、夜の部が始まります。
急いでトラックの後片付けをし(これまた大変)二手に分かれて、てるはドームで開催される夜のフェスティバルの出店準備にも取りかかります。

08夏祭り3
夏祭り4
夏祭り6
疲れた体にむち打って(笑)、かき氷とビール、飲み物の販売をしました。
いやあ、疲れました・・・

翌朝6時からの後片付けを終えて、やっとホッと出来た次第です。

祭りが終わると、興奮の余韻を引きずったまま、いよいよ夏本番です(^_-)


クリックよろしくお願いします(^_-)

Follow me!

カテゴリー: 商工会青年部

八十一(やそいち)

八十一(やそいち)

当工房の代表。頑固者。変わり者。とよく言われる。アウトドアと音楽をこよなく愛す。あ、嫁さんも。

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。