第8回 綾雛山まつり

期  間 : 平成20年2月23日(土)〜3月3日(月)
メイン会場 : 綾 町 中 央 通 り 商 店 街

今日から恒例の「綾雛山まつり」が始まりました。

『綾のひな山』の由来
 綾の「ひな山」は江戸時代にはじまり、北麓の梅薮地区が発祥の地とされています。女性は昔より山の神とされ、山の神が住むにふさわしいもので御祝いをしてあげなければという想いから「ひな山」が作られたと言われています。
 決して豊かではない生活の中で、長女が生まれると親戚や隣近所の人たちが、粘土で土人形や木の枝で木製の人形などを作り、山や川で拾ってきた巨木や古木、奇岩、輝石を飾り付け、花木などを持ち寄って奥座敷に山の神が住む風景を再現したものが「ひな山」の始まりであると伝えられています。
 「ひな山」には、長女のすこやかな成長と末永く幸せにとの願いが込められています。

08綾雛山まつりオープニングセレモニー
08綾雛山まつりオープニングセレモニー2
9時半より、メイン会場である南麓公民館でオープニングセレモニーがありました。
商工会女性部長(本まつりの立役者です)、町長、商工会長の挨拶。

08綾雛山まつ女性部太鼓
町内外で活躍されている、女性部の太鼓。
綾の女性は、ホントーに元気がいい(^_-)

08綾雛山まつり
お汁粉での乾杯。

08綾雛山まつりゴロザッチョ
こちらゴロザッチョの若夫婦。
イタリア出身のリナウドさん手作りのパスタ、ブラウニー、宮崎牛のレバーペースト等々、厳選された材料を使った品々。
お父さん(よつもと染織工房さん)にはいろいろとお世話になりました。

08綾雛山まつり出店
その他にも農産物の出店など。

08綾雛山小野金物1
こちらは小野金物店さんの雛山。
08綾雛山小野金物2
なんと目の前の丸太のくりぬきの中には行きた鯉が!
これには僕もびっくり!
08綾雛山小野金物3
08綾雛山小野金物4
会期中、綾ならではのおもてなしの心で、商工会女性部の皆さんが中心となって皆さんをお待ちしております(^_-)
陶房八十一にもぜひお越し下さい。


クリックよろしくお願いします(^_-)

大きな地図で見る

Follow me!

カテゴリー: お知らせ

八十一(やそいち)

八十一(やそいち)

当工房の代表。頑固者。変わり者。とよく言われる。アウトドアと音楽をこよなく愛す。あ、嫁さんも。

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。