午前中に、1本の電話を頂きました。

何でも、僕のホームページをご覧になったとのこと。
熊本で陶芸をされていて、蹴ろくろを買いたいから買った先を教えて欲しいとのこと。

僕が知っている情報は、教えて差し上げました。

ただ、ご自分がなんという窯元で、なんというお名前かは最後まで言われませんでした。
「ありがとうございました」の一言もなかったなあ。そういえば。

別の話ですが以前、高校を春に卒業するから弟子入りさせて欲しい、という電話をもらったことがあります。
この電話も、名前を名乗らずに、うちに来もしないで、そのようなお願いをされたのにビックリした経験があります。

おそらく、僕より若い方だろうと思うので、連絡先も解らないのでこの場にて
老婆心ながらアドバイスを送りたいと思います。

うちにご連絡されることもないとは思いますが、礼儀に気をつけて損はありませんよ。
また、作るものは正直なもので、作り手を現してしまいますので。

あ、それと、生半可な気持ちで蹴ろくろに手を出しても後悔しますよ。
安いものでもありませんから(^_-)

Follow me!

カテゴリー: つぶやき

八十一(やそいち)

八十一(やそいち)

当工房の代表。頑固者。変わり者。とよく言われる。アウトドアと音楽をこよなく愛す。あ、嫁さんも。

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。