国際的にご活躍されている、ヴァイオリニストの金子飛鳥さん
以前から、僕の好きなアーティストのバックを努めていらっしゃったり、常に気になる方でした。

飛鳥さんの存在を知ってから20年。
昨年、ついにご本人と対面することが出来ました。その時の興奮はこちら
とてもチャーミングな方ですが、演奏が始まると時にはアグレッシブに、時に優しく感情豊かに素晴らしいヴァイオリンを奏でられます。
ぜひ一度体験してみてください。
(いろんな方と共演されているので、恐らくみなさん一度は飛鳥さんのヴァイオリンを耳にしているとは思います)

その飛鳥さんから、お母様のお誕生日祝いに、と特注を頂きました。

「黄亜椰叩き文板皿」

芸術家でいらっしゃるお母様のお好みに合わせて、ということで黄亜椰でも「白さつま」ではなく土もので、というご注文。お魚が一匹丸ごと乗る大きさで、ということで豪快に作ってみました(^_-)

Follow me!


八十一(やそいち)

八十一(やそいち)

当工房の代表。頑固者。変わり者。とよく言われる。アウトドアと音楽をこよなく愛す。あ、嫁さんも。

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。