平成19年10月27日(土)〜11月4日(日)
コントラストガレリア
〒112-0012 東京都文京区大塚1-1-3 1F
地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車2分
OPEN 12:00〜18:00 日曜・月曜定休
TEL:03-5940-6771


上記日程で、私の初の東京での個展を開催いたしました。

3年ほど前から、コントラストギャラリーさんとお付き合いさせていただいており、オーナーの柏渕さんが新たに茗荷谷に自宅兼事務所兼遊び場(!)スペースとして、コントラストガレリアをオープンされたのは昨年の12月。

今回、私も初めて茗荷谷のお店にお邪魔しました。

茗荷谷というところ、その名の通り昔はミョウガの産地だったそうです。
現在は、古い町の名残も残しつつ大学が集まり、かつ東京の一等地のひとつ、ということです。
確かに、周りを散策してみると、大きな家がたくさん(^^ゞ

そんななか、拓殖大学の校門近くにコントラストガレリアはあります。

店内は、柏渕さんのこだわりの目利きで選ばれた、家具、ステーショナリー、インテリア等が並べられています。

柏渕さんとお話ししてみると、「自分の納得した物しか扱いたくない」という強い意思が感じられます。
焼き物にしても、例えば私の場合でも、最初にお取引させていただく前に実際に宮崎の工房まで足を運んでいただきました。
普通、ギャラリーの方が新しい作家を求めて行き先を考える際、やはり瀬戸や唐津、有田、備前、関東なら益子、笠間などの有名な産地を選ばれるでしょう。わざわざ宮崎まで探しに来られる方はいない、と言っても過言ではありません。

そんな柏渕さんの姿勢は、作る側にとっては信頼に値するものです。

そして、遊び好き(笑)
これは大事なことです。
遊び、と言ってもいろいろありますが、この遊びの指向・志向(し好とはちょっと違う)が私と近いものを感じます。

「青亜椰鶴首花入」(新作)
「青亜椰高足ドラ鉢」(新作)
「白さつま片口」(新作)


白さつま珈琲碗

黄亜椰湯呑

Follow me!


八十一(やそいち)

八十一(やそいち)

当工房の代表。頑固者。変わり者。とよく言われる。アウトドアと音楽をこよなく愛す。あ、嫁さんも。

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。