今朝、仕事場に出てみると何やら窓ガラスに羽毛らしきものが。

はて。

よくよく観ると、体液らしいものが生々しく。

ははあ。
おそらくはヒヨドリが思いっきりぶつかったものかと。

年間1、2件このような事故が起きます。
ヒヨドリくらいの大きさだと脳震盪を起こしてしばらく伸びていますが、そのうち起き上がって飛び出して行きます。
これが小鳥だと、帰らぬトリとなってしまうこともしばしば。

僕の仕事場には、この様に時折鳥達が迷い込んできます。
運が悪いと窓ガラスに猛スピードでぶつかったりしますが、運がよいと(?)部屋の中でばたばた、右往左往している姿と遭遇します。

ツバメのつーさんの時もあれば、ジョウビタキのジョーくんの時もあり、はたまたスズメのすぅちゃんの場合も。

しかし、

痛かったろうなあ。

ヒトもトリも、スピードの出し過ぎと前方不注意には気をつけて。


クリックよろしくお願いします(^_-)

Follow me!

カテゴリー: つぶやき

八十一(やそいち)

八十一(やそいち)

当工房の代表。頑固者。変わり者。とよく言われる。アウトドアと音楽をこよなく愛す。あ、嫁さんも。

2件のコメント

アバター

盆造(´ー`)y━・~~~ · 2008年1月23日 12:47

こっちでは冬にスズメなんかがストーブの煙突に入ってきますよっ。
何となく暖かいのが分るんですかね?
その殆どは、ストーブから焼き鳥になって出てきますが…(汗)

アバター

八十一 · 2008年1月24日 00:39

>盆造(´ー`)y━・~~~さん
焼き鳥ですか!
夏は虫が灯に飛び込みますが、冬はトリなんですね・・・南無三。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。