わら灰を釉薬の原料に用いています。一般的に有名な「わら灰釉」として萩焼があります。

わら灰釉でも、2種類の調合を用いています。
同じ釉薬でも、掛ける土を変えることでさまざまな表情が出ます。また、焼き方でも変化します。胎土は数種類を使い分けています。

お買い物はこちらから

カテゴリー:

八十一(やそいち)

八十一(やそいち)

当工房の代表。頑固者。変わり者。とよく言われる。アウトドアと音楽をこよなく愛す。あ、嫁さんも。

0件のコメント

コメントを残す