初釜

昨日16日は、表千家土持社中の初釜でした。
昨年はなかったので2年ぶりの初釜。

前日からの準備(二日前からの準備をされた社中の方も。お疲れさまでした)をし、当日は11時の席入り。
今回は2順目の正客を仰せつかりました。
炭手前から、茶懐石へ。
本格的な、先生と社中お二人の方による手作りのお料理をいただきました。
いやあ、とても美味しかったです!
決して派手な味付けではありませんが、素材の味を生かした上品な懐石でした。

それからお濃茶、薄茶といただきました。
実は、お稽古自体が半年ぶりくらいだったので、久しぶりのお茶が身に染み渡るようでした。美味い。
しかし、足の痺れも耐え難く(笑)こちらは何年経っても、どうにもなりません・・・・

夜は別のお呼ばれ。
優設計事務所さんで開かれた、「旅と健康」というテーマでの、家主の加藤さんの手料理と金丸文武さんの歌とお話の会でした。

こちらもまた美味しい料理をお腹いっぱいいただきました!
特に、猪鍋の肉の柔らかさにびっくり!囲炉裏で、鉄鍋を長時間煮たから、ということでした。

料理だけでなく、初めてお会いした加藤さんとのおしゃべりも楽しく、もちろん金丸さんの歌と旅の話も堪能させていただきました。

いやー、濃ゆいぃぃぃ1日だったなー!今日は少々お疲れ気味ですが(^^ゞ
初釜に読んでいただいた先生はじめ社中の皆さん、楽しい会に誘ってくれた友人たちに感謝感謝です(^_-)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA