タグ: 綾雛山まつり

綾雛山まつり始まりました。

先週の土曜日より、綾雛山まつりが始まっています。
24日は、綾町商工会理事として、オープニングセレモニーに出席してきました。
天候に恵まれ、最高に気持ちの良い1日!
そのあと、中心部に作られた雛山を数カ所、見て回りました。
それぞれが工夫を凝らされ、毎年のことながら力作ぞろいに惚れ惚れします。
特に今年の注目は、綾町図書館の雛山。館長さんが説明してくださりましたが、今年は立派な石が鎮座しています。それを庭に元から植えられている松を借景に見事な世界観を表現しています。
素晴らしい!
この他にも、町内外25カ所に雛山が設置され、スタンプラリーも開催されています
気候も春らしく、穏やかになってまいりました。綾雛山まつりに是非足を運んでみてください(^_-)

第18回綾雛山まつり

平成30年2月24日(土)〜3月4日(日)

内孫の長女の初節句に健やかな成長を願って造られたという
全国的に類のない
歴史的伝統文化、雛山

今年もこの季節がやってきました。
今回も、町内外に設置された展示会場25件を回るスタンプラリーも開催されます。もちろん、陶房八十一も協賛させていただいております。抽選で素敵な商品がプレゼントされますよ!
さらに!1名様にはシェラトングランデオーシャンリゾートのペア宿泊券が当たります!!
ぜひ綾まで足を運んでみてください(^_-)

オープニングセレモニー(南麓公民館) 2/24 10:00〜
だご汁振る舞い(南麓公民館) 2/25、3/3 13:00〜
人形供養祭(綾神社) 3/3 受付11:00開始12:00〜
雛行列(綾ふれあい館スタート) 3/3 13:30〜
コーヒー・ぜんざい・抹茶販売(南麓公民館) 2/24〜3/4 10:00〜16:30

会場:綾町中央通り商店街ほか
問い合わせ:綾町商工会 電話:0985-77-0017 mail:aya@miya-shoko.or.jp
主催:綾町商工会女性部

綾雛山まつり〜ひな行列

今日2月28日は、綾雛山まつりのメインイベント「ひな行列」が開催れました。
商工会理事として、交通整理のボランティアに出かけてきました。

春の入り口、穏やかなお天気で良かったです!(^_-)

第16回綾雛山まつり開催中!

今月21日より、恒例となりました「綾雛山まつり」が開催されています。今日は日和もよく、平日にかかわらず、多くのお客様が街中にあふれていました。
来月3日までの開催となります。皆様、お誘い合わせのうえお越しください。お待ち申し上げております(^_-)

■『綾のひな山』の由来

綾の「ひな山」は江戸時代にはじまり、北麓の梅薮地区が発祥の地とされています。女性は昔より山の神とされ、山の神が住むにふさわしいもので御祝いをしてあげなければという想いから「ひな山」が作られたと言われています。

決して豊かではない生活の中で、女の子が生まれると親戚や隣近所の人たちが、粘土で土人形や木の枝で木製の人形などを作り、山や川で拾ってきた巨木や古木、奇岩、輝石を飾り付け、花木などを持ち寄って奥座敷に山の神が住む風景を再現したものが「ひな山」の始まりであると伝えられています。

「ひな山」には、女の子のすこやかな成長と末永く幸せにとの願いが込められています。

今週末より「綾雛山まつり」が始まります

華やか春一番!ようこそ綾町へ
第15回綾雛山まつり

今日は21日から始まる「第15回綾雛山まつり」の準備に出かけてきました。
商工会女性部を中心に、青年部、理事総出で通りの飾り付け、メイン会場となる南麓公民館の準備を行いました。

■『綾のひな山』の由来

綾の「ひな山」は江戸時代にはじまり、北麓の梅薮地区が発祥の地とされています。女性は昔より山の神とされ、山の神が住むにふさわしいもので御祝いをしてあげなければという想いから「ひな山」が作られたと言われています。

決して豊かではない生活の中で、女の子が生まれると親戚や隣近所の人たちが、粘土で土人形や木の枝で木製の人形などを作り、山や川で拾ってきた巨木や古木、奇岩、輝石を飾り付け、花木などを持ち寄って奥座敷に山の神が住む風景を再現したものが「ひな山」の始まりであると伝えられています。

「ひな山」には、女の子のすこやかな成長と末永く幸せにとの願いが込められています。

うちの庭では、むせかえるような梅の香にあふれています。
沢山の方のお越しを、心よりお待ち申し上げております。