タグ: 広沢ダム

綾(広沢ダム)〜奈佐木峠〜綾南川ツーリング

5月12日、あまりの快晴に前から気になっていたツーリングに出かけました。
倉輪地区から広沢ダムへ抜け、浦之名川を遡って奈佐木峠へ、そこから更に登って七熊山東側を巻く林道を綾南ダムへ抜けて綾南川を降って帰ってくるルートです。

清々しい五月晴れ

 

酒泉の杜

9時過ぎに出立。ちょっと用事を済ませて、いざ。前回、4年前は上畑から倉輪へ登ったのですが、今回全面通行止めのため、宮ノ谷から二反野、倉輪へ。

上畑地区入口の橋。ここから綾照葉大吊橋へ。

二反野地区へ上がってきた。

宮ノ谷から二反野へは、いきなりの急坂が待っていますが、難なくクリア。場所によっては10%越えか。

綾の山並みを望む。

二反野から倉輪地区へ。典型的な日本の田舎の風景。

倉輪地区
広沢ダム

倉話から登り詰めると広沢ダムに出ます。意外と大きなダム。
ここまで1時間ちょっと。
ダムに流れ込む浦之名川を辿るルートを取ります。

基本一本道ですが、途中分かれ道あり。上に行くルート下るルートがありますが、正解は下るルート。
一見、登る方が広くて正解の様に見えますが、散々登らされた挙句に行き止まりですので、注意。
地図では通り抜けられる様に見えますが、ゲートがあって通れません。

気を取り直して、広沢から県道401号線へ。
ここからは車線幅1.5の、渓流沿いを快適に走ります。

広沢から浦之名川へ。上流を望む。
広沢から浦之名川へ。下流を望む。
県道401号線。

標識有り。

この道が実に気持ちがいいのです。

どうです?

こんな感じの田舎道。車もほとんど通りません。
しばらく行くと、内山地区へ。

ここを右折。

内山という集落があります。

内山からこれから行く奈佐木峠方面を望む。

内山の集落が切れるところで、新しい2車線の道を登っていきます。
傾斜はまあまあ。距離は短いのでそんなにキツくはありません。平均8%くらいでしょうか。
しかし、車は少ない上に、景色は良い。自転車天国です。
お昼頃、奈佐木峠手前に到着。
ここから左折して下ると、小林〜須木のR265に出ます。
前回はそのルートを取ったのですが、今回は右折して七熊山を目指して更に登ります。

登ってきた奈佐木峠を振り返る。

傾斜は更にキツくなっていきます。場所によっては10%くらいのところも。
が、景色も更に素晴らしくなっていきます。

それにしても、2車線の立派な道で、道沿いにはカエデや桜が植林されています。車は2台しかすれ違いませんでした。典型的な税金の無駄遣いの様な道ですが、自転車野郎がありがたく利用させていただきます。

どうです!この景色!韓国岳方面を望む。
ひゃっほー!

ここでしか見れない、雄大なパノラマ。

途中、「塩の道」と言う謎の立て看あり。どうやら七熊山の登山口らしい

七熊山登山口
空に吸い込まれそう・・・

更にグイグイ登って行くと、峠らしき場所を越え、次は落ちていきます(笑)

峠を過ぎると、綾南ダムのダム湖が見えてきた。

遠くには大森岳が。

落ちていく・・・
大森岳を望む。

激坂を下ると、県道26号線に出ます。後は綾まで下るだけ。

樹間から綾南ダムが見えます。

15時に上畑の「やわらや」さん到着。コーヒーを頂いて、心地よい疲れに浸りました。

やわらや

本日の走行距離 80km
平均速度 16.3km/h
最高速度 45.3km/h

あやしー3人組 広沢ダムツーリング

17日日曜日、仲間3人で自転車ツーリングに出掛けてきました。
夏に、一緒に西米良キャンプツーリングに行ったKくん(宮崎市)に加え、最近チャリを購入した木工職人Mくん(綾町)。

13_02_17hirokawati_tour0410時にのほんものセンターで待ち合わせ。このころはまだ日が照っていました。
今回は照葉大釣り橋から広沢ダムに抜ける林道を通って、倉輪〜二反野〜上畑〜ほんものセンターというちょっとした峠コースです。

13_02_17hirokawati_tour01

途中にある千尋の滝。13_02_17hirokawati_tour02「ポーズをとって」と言ったら、なぜか合掌するKくん。

ここから吊り橋まで、なかなかの急坂を登って行きます。
13_02_17hirokawati_tour0513_02_17hirokawati_tour0813_02_17hirokawati_tour09無事、駐車場に到着。しかし、まだ行程の3分の1です。
ここからは町長名で「通行禁止」の立て看板のある林道を行きます。
路肩も荒れ、落石も結構あります。行かれる場合は自己責任で。

13_02_17hirokawati_tour10

峠の途中から。
ピントがずれていますが(^^ゞ、枝野向こうの「線」が吊り橋です。
既に結構登ってきているのが分かります。

13_02_17hirokawati_tour13峠に到着〜!お疲れ様、と言いたいところですが、このコース、実はこれからの下りも結構くせ者。
これまでの登り以上に荒れています(笑)それでも秋に来たときよりは、台風での倒木や大きい落石はだいぶ片付けられていました。それでも、下りなのに神経使って疲れる〜!!!おもろい〜〜〜!

13_02_17hirokawati_tour14お昼過ぎにダム到着。ここで昼食です。
僕とK君はおにぎり持参。Mくんはほんものセンターで購入した、綾のお弁当。Kくんの義妹さんからの差し入れのクッキーや、お母さんの宮古島土産という黒糖も美味しかった〜
旅先で飲むコーヒーは、インスタントでもうまい!

ここから倉輪地区を抜けて二反野、上畑に抜けて行きます。
本日の走行距離34キロ。

綾に帰り着き、Aコープで買い出しをして、さてこれから鍋パーティーです(^_-)
次の日が誕生日というKくんの前祝い?

13_02_17hirokawati_tour18うちの畑から大根、ホウレンソウ、春菊、椎茸を頂き、綾豚と徳丸豆腐に昆布出汁、シンプルにポン酢で頂きました。もちろん、自慢の薪ストーブで(笑)
材料が新鮮だと、別に味付けしなくても旨いもんです♪

男3人、いろいろと話題が広がり、かなり楽しかったです。

そこで、新しくサイクリングクラブを立ち上げました!
名付けて「Active Young Adult Cyclists」、略してAYAC、あやし〜
どや!
という僕の提案は、冷笑を持って迎えられました・・・・

わあ〜参加してみたい!名称はともかく・・・という方のご参加、お待ちしています(^_-)