タグ: つるじい

出水のツルと出会い、愛を確かめに行ってきました。

24日土曜日、鹿児島県出水市へ、毎年ホッケストックでおなじみのミュージシャン「つるじい」宅へ、「新年会するからおいで」というお誘いに、図々しく二つ返事で出かけて来ました。

つるじいとは、もう10年くらいのお付き合い。渋いブルーズマンです。パートナーの愛ちゃんは、絵を描いたりデザインが得意な素敵な女性です。昨年のホッケストックでは、「買ったばかりでよく分かんない」というカメラで素敵な写真をたくさん撮ってくれました。そのフォトブックがまた素敵なんです!(^_-)
出水市と言えば、古い武家屋敷と鶴の越冬地として有名。実は初めての訪問で、前々から楽しみにしていました。
初めての土地、初めての道というのはいつになってもワクワクするものです。

今回のルートはこちら。

まあまあな(笑)距離です。
1日で行ける距離ですが、後半の二つの峠が肝でしょうか。標高も傾斜もさほどではないようですが、体力を温存しつつ、時間も気にしなければいけません。
しかも、帰りはこの距離を二日に分け、えびの白鳥温泉でキャンプ、という計画にしました。つまりフル装備です。

というわけで、7時半には綾を出立。
えびのまでは、夏に加久藤を超えたときと同じルートを辿りました。
快晴で気持ちいい!のですが、なにせ一日中、向かい風に悩まされました(^^ゞ

お昼頃、京町温泉到着。距離も半分を消化。このペースでいけば、明るいうちに着けます。が、これから二つの峠が待ってます・・・
というわけで、昼食はパンやおにぎりといった行動食のみ。1時間走って10分休憩、というリズムをキープしました。
しかし、腹減るんだよな〜これが。

R447を真幸駅へ。
途中、水車小屋を発見。
水車が回っているのですが、よく見ると、水は落ちていません。
どうも、風で回っているみたい・・・

真幸駅では、「幸せの鐘」を鳴らしてきました!控えめに、一つだけw

さて、峠まではだらだらとした登りが続きます。
傾斜はきつくはないのですが、距離があるのと、峠がどこなのかがわからないため、ゴールが(/-\)ミエナイ・・・・・ 、緩い登りにゆるい向かい風が、微妙なボディブローで効いてくる・・・

思った以上に、しんどかったです。
ようやく、鹿児島県境へ。
ここからは、旧大口市までの下り。15時着。
大口からさらにR447を出水まで目指します。

そして二つ目の峠へ。
こちらも似たような、だらだらとした登り。向かい風。峠が見えない。
道も荒れており、つらかったなあ(笑)楽しいなあ(爆)
その分、下りは爽快に(というより、寒かった!)楽しみました。

そして、17時半、無事つるじい宅、到着!

早々にお風呂をいただき、新年会に備えます!(結構、ひんだれてたけど)

この日は、あるカップルの結婚披露宴の時に、愛ちゃんの仲良し組でやった出し物「かぶりもんず」の新年会。
もちろん、僕は初対面の人ばかりで、そんなところに混ざってしまっていいのだろうか?という疑問は横に置いといて(笑)招待してくださったつるじいと愛ちゃんにお任せです。

だんだんとみなさんお集まりになり、先にビールと長島獲れという旨い刺身に舌鼓を打っていた余所者に、驚かれながらも(^^ゞかんぱ〜い!

いや〜、楽しかったんですよこれが!
本当に初対面同士なのか?と知らない人が見たら思ったんじゃないか?くらいのレベルで楽しかったです(笑)
これもつるじいと愛ちゃんの人柄のなせる技でしょう。
だって、そんなところに図々しく、のこのこと出かける僕も僕ですが、3年前の結婚式のビデオ見せられたんですよ?
ふた組も!

ところが、これが鳥肌もので素敵だったのです(^_-)
人の幸せを見るのって、こんなに嬉しいものなんだなあ、と思いました。

座も盛り上がって、さあそろそろオンステージタイムか?と思いきや、つるじいがかなり酔っぱらってきて(笑)しかも、じゅんじゅんさんが持ってきてくれた「村尾」がいつの間にか空になってる!

というわけで?10時半にはお開きに。
ここで、サプライズが。

というのも、愛ちゃんがみなさんに僕の地域通貨の勉強会を紹介してくれて、次の日に勉強会を開催することに!
もちろん、いつでもどこでもできるように、keynoteファイルを持ち歩いているので、完璧です!

翌朝、筋肉痛も無く、つるじいに「出水のツル」を見に連れて行ってもらいました。
テレビでは見たことがありましたが、本物は初めて。あんなに多いとは!

美味しい朝ごはんの後は、勉強会。
力が入りましたよ〜
よく考えたら、“初”県外開催です!w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
喜んでいただけたようで、良かったです。
お土産も沢山いただきました。

予定では、10時に出水を出て、えびの白鳥温泉下湯でキャンプ、だったのですが、勉強会が入ったので京町までかな?と考えていたのですが、終わったのがお昼だったので、なんと愛ちゃんが車で綾まで送ってくれることに!

実は、天気予報ではこの日の夜から雨、ということだったので内心ちょっとヨダキイナア、と思っていたのです(^^ゞ
大助かり!
片道3時間を、運転していただきました。
本当にありがとうございました。
(天気予報はばっちり、綾も今日の午前中まで冷たい雨でした)

本当に、今回素敵な出会いに感謝感謝です。
つるじいと愛ちゃん、かぶりもんずの皆さん、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますね(^_-)