ブログ

秋のイベント情報

イベント情報>更新しました。

この秋、個展が東京で2ヶ所開催されます。
ぜひお越し下さい。

綾の窯元,めし碗展

今月5日まで。
綾国際クラフトの城にて。

札幌より帰宅しました

29日の羽田発宮崎行きANA最終便で、帰宅しました。

札幌も、物産展も初めての経験でした。
食料品の盛況ぶりは、知事効果のおかげで凄いものがありました。
なんと売り切れ店続出!
特に鶏の炭火焼とマンゴーは、連日行列ができるほどの人気でした。

工芸品はその恩恵に預かれたのかどうなのか、微妙なところですが(笑)初めての土地での感触としては、私としては手応えあり、でした。
札幌の目の肥えたいいお客様にたくさんお褒めいただき、自信にもなりました。
機会があれば、また札幌で展示会をしたいと思います。
その時は、また皆様よろしくお願いいたします。

会場にお越し下さった皆様、重ねて御礼申し上げます。

出張のお知らせ

明日、6月20日(水)より、「さっぽろ東急 第16回 南の国「宮崎の物産と観光展」出展のため、29日まで留守にいたします。

当ショップでのお買い物の受付は、メールの対応は可能ですが発送は30日以降となります。

よろしくお願いいたします。

これぞ名人芸

先日10日の日曜日、私が部長を務める綾町商工会青年部の主催「第2回綾てるは寄席 桂歌春独演会」が、盛況のうちに幕を閉じました。

桂歌春独演会
(会場を爆笑の渦に巻き込んだ桂歌春独演会)

生の落語に大爆笑
   綾で桂歌春さん独演会

 第二回綾てるは寄席「桂歌春独演会」は10日、綾町高年者研修センターであり、日向市出身の歌春さんの落語に会場は爆笑に包まれた。地方では触れる機会が少ない本物の芸を楽しんでもらおうと、町商工会青年部が昨年から開いており、町内外の百六十人が話芸を堪能した。
 演目は江戸の長屋を舞台にした「たらちね」「天災」の二席。歌春さんは「たらちね」では、長屋暮らしの若い職人が大家の紹介で花嫁をめとることになり、甘い新婚生活を想像して大はしゃぎする様子をこっけいに演じていた。
 みやざき落語会の横山龍児さん(林家九蔵)やMRTアナウンサー粉川真一さん(立川らく生)らも前座で軽妙な語りを披露し、会場の笑いを誘っていた。
 同青年部の興椙智一部長は「出口で見送った歌春さんも『皆さんいい顔をして帰られた』と話していた。たくさんの人に満足してもらえて大成功」と話している。

(2007.6.12 宮崎日々新聞)

Continue reading “これぞ名人芸”