作る器に合わせて土のかたまりを取り、両手の指で大まかな形まで挽きます。
「牛ベラ」を用いて、最終的な形まで整形します。

蹴ろくろの特徴としては、廻すリズムの自由さがあります。 回転のリズムと、土を引き上げるリズムが絶妙にシンクロしたとき、美しいラインが生み出されるのです。

kerirokuro2 kerirokuro3

© 1999 – ‘2018’陶遊自在〜陶房八十一 All rights reserved.

↓
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。